Skip to main content
AI、HPC、データセンタの性能を最大化させる電源ソリューション フロント・エンド ソリューション プロセッサソリューション

電力供給が制限要因に

電力供給と電力効率は、大規模コンピューティングシステムの分野で最大の懸念点となっています。AI・データセンタ業界では、複雑なAI機能を処理するASICやGPUの出現にともない、プロセッサで消費される電力が劇的な増加を見せています。加えて、大規模学習や推論アプリケーション展開で利用されるAI能力により、ラックパワーも増大。多くの場合、新型CPUの電流消費量が増加傾向にあるため、目下のところ電力供給は計算性能の足かせとなっています。電力を供給するには、電力の給電のみではなく、効率、サイズ、費用、熱的性能なども重要な要素となります。

VicorユーザーからのGPU/CPUピーク電流要件が増大

Vicor customer peak CPU/GPU current

Vicor 48V配電システム用の電源コンポーネント

Vicor 48V ecosystem

Vicorは、ACや高電圧DC配電を可能にする製品ポートフォリオと、48V直接負荷変換のためのファクトライズド・パワー・ソリューションを確立しました。48V配電は、従来の12V配電よりも配電損失を16倍低減する最大のSELV電圧を提供します。どの製品も最先端のCPU、GPU、ASICを使用する大規模コンピューティングシステムのニーズを満たし、高電力密度、高効率、高コストパフォーマンスを実現します。

フロント・エンドソリューション

HVDC分配の有効化

BCM® (バスコンバータモジュール) を使用して、HVDCを48V配電用の絶縁SELV出力に変換できます。スルーホールマウントパッケージは61 x 23 x 7.2 mm の形状であり、HVDCをラック内またはサーバーに直接分配できるため、空冷、液冷、または液浸冷却システム内での最適な配置が可能です。固定比率変換方式により、ハイパワープロセッサ、メモリ、ソリッドステートドライブ、および追加機能への最大出力電流35A、効率98%(ピーク)による給電が可能です。

380V distribution

ラックまたはタンクのAC電源

RFMは、ハイパワーコンピューティングラック及び、液浸タンクシステム向けのソリューションです。平面に均一な形状は、多様性のある冷却システムへの実装を容易にし、システム内のAC電源の構成への新しい機会を提供します。

Vicor PowerTablet enables higher density rack configuration

プロセッサへの給電ソリューション 

Factorized power architecture 技術

Factorized power architecture技術とは、電圧安定化と電圧変換の2つの機能に分けることです。それぞれの機能に合わせて個別に最適化することにより、高電力密度かつ高効率のソリューションを提供できます。このソリューションは、スイッチングレギュレータとインダクタの並列配列に依存する従来の12Vマルチフェーズスキームからの脱却を示しています。この従来の方式では拡張が困難となります。より多くの電力を使用するには、並列化するレギュレータを多くする必要があり、全体のサイズが増加し、プロセッサへ供給する大電流の配電距離が増加します。これらはシステムで発生する損失の増加へとつながります。Vicor Factorized Power Architecture 技術について、もっと詳しくみる

Power-on-Package 水平方向の電源供給 (LPD) 

大電流給電は、マザーボードまたはプロセッサ基板上のプロセッサに隣接して配置されたMCM (Modular Current Multiplier) モジュールを介して提供されます。プロセッサ基板上にMCMを配置するとき、PDN損失が最小限に抑えられる。またプロセッサ基板からマザーボードへのBGAピンのうち電力配電に割り当てられるピンの数を減少させることができます。

Vicor Power-on-Package lateral power delivery

Power-on-Package 垂直方向の電源供給 (VPD)

VPD はさらに、配電損失とVRによって占められていたPCBボード領域を削減します。VPDの設計はVicor LPDソリューションに似ていますが、バイパスコンデンサがカレントマルチプライヤまたは、GCMモジュールに統合されています。

Vertical Power Delivery Icon

48Vシステムと12Vシステム間の変換を可能に

従来のシステムの48V給電 

VicorのNBM2317は双方向コンバータであり、48Vから12Vへ、12Vから48Vへ効率的に変換することが可能です。NBMを使用すれば、従来のボードを48Vバスインフラに接続したり、最新のGPUを従来の12Vラックに接続したりすることが容易にできます。

Vicor data center migration to 48V from 12V

48Vから補助的な負荷へ直接給電

VicorのZVSレギュレータは、サーバーボードやブレード上で補助的な負荷をサポートし、48Vから12V、5V、3.3Vへ変換します。ZVSは小型で、効率は従来の12Vレギュレータと同等レベルです。

Powering auxiliary loads with a 48V architecture

パワーシステムデザイナー

パワーシステムデザイナーを使ってクイック製品検索

入力仕様:

出力仕様:

出力仕様:

出力

コンテンツ

Contact Form

お問い合わせ

Thank you for contacting us

後日、Vicor株式会社 (Vicor KK)の担当者よりご連絡いたします。