Skip to main content

Vicor introduces a new 800V Bus Converter Module

メディアアラート

Vicor、ウルトラハイボルテージ バスコンバータモジュール「BCM4414」に800V対応モデルを追加

6月 18, 2019

Vicor(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Patrizio Vinciarelli、以下:Vicor)は、ウルトラハイボルテージ バスコンバータモジュール「BCM4414」シリーズの新製品、800V対応モデル「800V BCM4414」を発表しました。800V BCM4144は、定格1.6kW、出力変換比1/16固定の絶縁バスコンバータモジュール(BCM®)であり、500V-800Vの1次側入力電圧レンジに対応し、最大効率97.7%で安全電圧(SELV)を2次側に給電します。強化絶縁(4,242VDC)と双方向電圧変換の機能は、ウルトラハイボルテージBCMシリーズの既存モデル700V BCM4414と共通です。

BCMは容易に並列運転が可能なため、より大きな電力要求に対応することができ、また、2次側出力電圧を直列接続することで、より高い電圧出力に対応することも可能です。

VicorのウルトラハイボルテージBCMシリーズの2製品は共に、PMBus™通信機能、EMIフィルタ、過渡電圧保護を内蔵しており、パッケージは111 x 36 x 9.3mm のVIA™ (Vicor Integrated Adapter) パッケージです。VIAパッケージは平坦な形状のため、放熱設計が容易であり、様々な放熱技術に対応ができます。

同シリーズBCMには、Mグレード (-55 to 100°C) とT-Grade (-40 to 100˚C)の2種類の温度グレード品が用意されています。

BCM4414 800Vモデル:

  • 入力電圧 VIN: 500 – 800V
  • 出力電圧VOUT: 31.3 – 50V
  • 連続出力電流 IOUT: 35A
  • 最大効率: 97.7%

BCM4414 700Vモデル:

  • 入力電圧 VIN: 400 – 700V
  • 出力電圧 VOUT: 25 – 43.8V
  • 連続出力電流 IOUT: 40A
  • 最大効率: 97.5%

このウルトラハイボルテージBCMシリーズは、産業機器で増大する、高い電力密度とパフォーマンスの要求や、防衛世向け3相AC電源、もしくは有線ドローン用の高電圧DC給電システムに対応します。

仕様の詳細については、こちらからご覧ください。

Vicor Corporationについて

Vicorは、高性能なモジュール型電源コンポーネントの設計、製造、販売を行う米国(本社:マサチューセッツ州アンドーバー)の電源専業メーカーです。HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、オートモーティブ、通信ネットワーク、産業機器、ロボティクス、鉄道、航空防衛アプリケーションなどへ向けて、広く事業を展開しています。

日本法人のVicor株式会社(Vicor KK)は、2017年に設立され、電源コンポーネントの販売・技術サポートを行っています。詳しくは、www.vicorpower/ja-jp をご参照ください。

Vicor、FPAは、Vicor Corporationの登録商標です。
 

連絡先 Vicor株式会社 マーケティング部 03-5487-3016 sales_VKK@vicorpower.com